長野県諏訪市の測量・調査、土地登記・建物登記のことなら

田中健吾測量登記事務所
サイトマップお問合せ個人情報保護方針

〒392-0015 長野県諏訪市大字中洲5072番地2
TEL&FAX:0266-75-5377 mail:webinfo@office-kt.jp

Archive for 3月 16th, 2011

東日本大震災の被災地の衛星写真は境界復元の手掛かりになる。

左:東日本大震災の被災地の衛星写真 【Google Picasa】
右:東日本大震災の被災地の衛星写真 【Google マップ】

Googleより、現地の救援活動の助けになるように衛星画像を公開しされました。
その公開にあたり、
「われわれはこの最新の衛星画像が、救援に携わる人々と、状況を追っているすべての人にとって、被害の大きさを把握するのに役立つことを願っている」と、ブログ内に記されている。

この衛星画像いわば、空中写真は、今後の復興に大きく活躍してくれるはずです。
それは、災害復旧の第一歩は、まず現況を把握すること。それは、まず測量すること。
そこで、問題になるのが、土地の境界問題です。

これだけ広範囲に壊滅していれば、境界杭どころか、塀等の構造物もない状態では、土地の境界線がどこなのかという手掛かりがなく、公図だけでは手のつけようがありません。
その手掛かりをつかむために、この被害前の衛星画像が必ず必要になってきます。

Google様どうか、その時は、衛星画像の提供等の協力をお願いします。
私も何かしら、復興のお手伝いができればと考えています。

非難されている皆様方、厳しい寒さです、お体にお気をつけてください。